北習志野の歯医者なら入れ歯が得意なみゆき台歯科医院

〒274-0063
千葉県船橋市習志野台 4-13-9 クイーンハイツ101
北習志野駅東口または「T2」「T4」から徒歩6分
駐車場3台完備

診療時間
9:30〜12:30 × ×
14:30〜20:00 × ×

△:14:30〜17:30
※変更になる場合があります。お問い合わせください。
休診日:木曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

047-469-4545

新型コロナウィルス防止対策

当院の新型コロナウィルス防止対策について

一般の方にもわかりやすいようにポスターを書きました。院内に貼ってあるのですが、こちらをご覧ください。


ポスター1枚目

ポスター2枚目
日常の予防対策に加え高濃度オゾン発生装置でコロナウィルスを不活性化する環境づくりをしております。
 

ポスター3枚目

 

 一部、メディアでは歯科医院を受診すると新型コロナウィルスの感染リスクが高まると報じられたりしています。歯科医院は、3密だからますます心配?特に、距離も近いしお口の中を触って唾液も飛ぶし、削ってる水しぶきでウィルスが舞っているような・・・

3密 密集・・・患者さんの人数を減らして待合室で密にならないように調整しています。

   密閉・・・基本的ですが窓を開けて喚起をし密閉しません

   密接・・・近づいてみないと診察できないので密接します。これに対する予防対策が、マスク         グローブ、フェイスガード、口腔外バキューム、滅菌消毒による医療者の無菌的操         作などです。                                        歯を削ったり、歯石をとったりするときに出る水しぶきをエアロゾルと言いますが         これに含まれるウィルスの量はくしゃみや咳により飛沫するウィルスの量に比べて         非常に少ない量だと言えます。診療時のエアロゾルの約70%は器具から出た水          だからです。また、エアロゾルは飛沫直後に沈降するので飛沫域はごく狭いエリア         に限定されます。エアロゾルの80%を吸引するといわれている口腔外バキューム         を使用しているのでウィルスの暴露は非常に少ないと考えて良いと思われます。 

このような事態になる前から、つまり日頃より病院や診療所では、様々な感染(インフルエンザ、百日咳、おたふくかぜ、エイズ、肝炎など)がうつらないように、うつさないように予防をしております。

感染力が強く、ワクチンもまだ開発されていない新型コロナウィルスに対しての予防は今まで以上に慎重に行いつつ、念入りな予防対策の元で当院では緊急を要さない診察も行い、定期検診のご予約も承ることといたしました。

お家での歯ブラシはさぼらない!そして、いつも通りの定期検診を・・・
お口の中のトラブルは、なくなりません。

stay homeでスマホを見る時間が増えた➡あごを引く姿勢が増えることで肩こりはもちろん、噛みしめる時間も増え歯への負担が大きくなり痛みとしてあらわれることもあります。

 

間食が増えた➡だらだら食べは、お口の中がずっと酸性になってしまうために歯が溶け出してしまいます。(=虫歯)もちろん肥満にもなってしまいますね。(=コロナ太り?) 

 

stay homeで歯ブラシも適当に➡歯周病が進行したり、歯がしみだしたり、口臭がしたり・・・

 

他にも思い当たることがありますが、このようなことをリセットする意味でも定期検診は大切だと思います。何より、口腔環境が整っているといろんな病気の予防にもなりますからね。